青森で食事が終わった後セフレは席を離れました

そう思うなら、わんちゃんどさんこ青森
食事が終わった後、私は席を離れました。

彼はチェックアウトに行き、私は残っているものがないかチェックし、バッグを置いたバスケットからトートバッグを持ち上げ、肩に掛けました。

出口まで歩いていると、青森さんが「お客さん!」と飛び立った。

ええ、それはダッシュではありません!

バッグの取っ手を握りました。
店員が鞄に手を伸ばし、「鞄を持っています」と言います。

それを見たとき、プラスチックのバスケットがトートバッグにしっかりとはめ込まれていました。

私はそれをしました。

店員がかごを取り出して気をつけろと言った。

ええ、注意してください。今後。

彼は気づいていないようだったので、大丈夫です。

*

先日、スマホのメモ帳にかなり長い日記を入力してしまい、コピー時に誤って消してしまいました。

青森にすごい

少し泣きたくて諦めなかったので、あれこれやってみたら、最初からやり直すボタンを見つけても何も得られませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です